Kayaking Lifestyle

カヤッキングライフスタイル

これからのこと

   

みんなに伝えるのは遅くなったけど、
スラロームの競技生活からは引退する事に決めました。
理由はいろいろあるけれど、一番は自分が目標としていたものがあったはずなのに、自分がその目標に向かってはっきりとした気持ちを持って、
やるべき事をやっているのかどうかがわからなくなってしまっていた事もあると思う。
こういう時にオレがこんな決断をするにあたっては、
いろいろと周りの人には心配をかけてしまいましたが、
オレのわがままな気持ちに理解をしてくれる人がたくさんいてくれてホントに良かった。
オレの生き方を決める事になった、カヌーとの出会いはほとんど記憶に無いけれど、
初めてパドルを握った時から22年、
いつでもカヌーは生活の中心にあったし、
競技に没頭していた海外での生活も多かった。
その間には良いことも悪いこともたくさんあったけれど、
すべてが今の自分を作っているものになっていると思うし、
何よりもこのスポーツを今まで続けてきたことを誇りに思っている。
これから、ってかすでに、競技中心の生活からは
離れることになる。
(なんだかナカタの日記のようになってしまうが)
ホントにそう思う。
今までしてきた事を考えると、自分はどこに行って何があっても乗り越えていけると思う。
そして、今までと同じようにどんな分野でも自分を向上させ続けることは、忘れないでいきたい。
オレが選手をやめると聞いて、
残念だって言ってくれる人もいたけれど、
選手を辞めることになってもけっしてカヌーをやめるわけではなく、
オレの大好きなカヌー人生は死ぬまで続くと思う。
今までカヌーを続けてこれたのもオレの周りで応援してくれてきた人達のおかげだと思う。
みんなには言い尽くせないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。
これからはこのすばらしいスポーツを広めていくことにも力を使いたいと思うし、
自分が得てきたスラロームの技術も伝えていきたいと思っている。
しばらくは新しい生活に毎日ばたばたワクワクしているけれど、
早いところまた川でみんなに会えるのを楽しみにしています。
みんなホントに今までありがとう。
佐藤俊平
(相変わらず長くなるとまとまりのない文章で失礼)

 - canoe/kayak