Kayaking Lifestyle

カヤッキングライフスタイル

さくらのレンサバでviが文字化ける問題

   

やっと解決。長かった。

さくらのサーバにSSHでアクセスして、viでファイルを開くと日本語が化けてしまっていた。

 ターミナルの文字コードを変えたりファイルの文字コードを変えたりして試したんだけど直らず、この件に関する情報も見つからなかった(探し方が悪かったのかも知れないけど!)

しかし、原因は単純な事だったようで、サーバOSのFreeBSDに標準で付属しているviは日本語に対応していないということだった。。

そうなんだー

他にこの件で困ってる人はいなかったのかなあ。
 とにかく原因がわかったので、対策を。

どうもjvimと言う日本語対応にカスタマイズされたviが入っているようなので、viコマンドで使えるようにすることにした。

と言う事なので、viコマンドとviewコマンドでjvimが使えるようにした。

これでviで日本語ファイルが文字化けせずに開けるはず。

しかし、サーバの文字コードはEUC-JPなのにHTMLファイルはUTF-8で作成してしまっている。
この際全部直すことにする。

まずHTMLファイルの文字コードの宣言を修正。
外部テキストエディタ使えば簡単だけど、ここはあえてシェルで。
以前教わって作った複数ファイル一括置換スクリプト。

これをfindコマンドと組み合わせて使う

そしてファイルのエンコードもEUC-JPに一括変換して保存

その他、RSSの読み込みスクリプトの文字コードを変更。
MTはUTF-8だったのに、一括変換の際にEUCで上書きしてしまっているので再構築して終了。

これでやっとさくらサーバ上のファイルもviで編集できるー
知っていれば簡単なことなのに、長かった。。
いろいろ知らないと苦労しますorz

 - canoe/kayak