Kayaking Lifestyle

カヤッキングライフスタイル

ちょっと醤油買いに行ってくる

   

アスリートへの企業サポートの必要性が認められてきているのでしょうね。良かったです。

カヌー竹下らの所属先内定 JOCの選手雇用支援策で(日本経済新聞)

北京五輪のカヌー・スラローム女子カヤックシングルで4位に入った竹下百合子(早大)と、同五輪の競泳女子自由形に出場した上田春佳(東京SC)が、日本オリンピック委員会(JOC)の選手雇用支援プロジェクト「アスナビ」を利用し、食品会社のキッコーマンへの所属が内定したことが21日、明らかになった。 JOCの同プロジェクトで“就職先”が見つかった初めてのケースとなる。

不況で企業のスポーツ離れが進む中、JOCは経済同友会の協力を得て、就職を希望する20~30代の現役選手のリストを企業に配布。関心のある企業が個別に採用を進めていた。

 - canoe/kayak