Kayaking Lifestyle

カヤッキングライフスタイル

青梅に墜落したB29の話

   

ウチの畑の隅にある井戸の跡?の様な穴に金属の板がかぶせてあるのだけど、それは軍畑に墜落したB29のパーツのジュラルミン板だと言うことを近所のおばあちゃんから聞いた。

爆撃機が墜落したと聞いて、見に行って持ち帰ってきたそう。

それがこの動画の話だったんだ。

東京を爆撃してきた敵の飛行機が空から落ちてきた時の住民の感情は推して知るべしだけど、死者をきちんと弔ったということ。

「61年の恨みはまったくなくなった」と言う米兵のメッセージの解釈が頭に引っかかるのだけど、戦争には正義などないということだろうか。

恨みや憎しみを持ち続けて生きるのは辛いと思う。
わだかまりがあっても相手を尊重しあうことで、解決の糸口に繋がった。

過去から学ぶことは大切ですね。今度、吉川英治記念館に行ってみようと思います。

 - days